そのリフォーム20年後も大丈夫?

「詳しいことは分からないからリフォーム業者に任せよう」
そんな風に考えていませんか?

よくあるリフォームも、年齢を重ねてくると意外と使いにくくなる場合があります。
実際、介護現場にいると、「なんでこんなところに手すりを付けたんだろう・・・」と思うことはよくあります。
健康な時にリフォームを行う場合、将来のことは誰しもなかなか想像しにくいものです。
その結果、実際介護が必要な状態になってみると、せっかく付けた手すりが要らなくなったり、玄関をリフォームしたのに実際は車椅子が入れられなかったり、なんてことが起きてしまいます。

介護事業を行う弊社だからこそお伝えできる独自のノウハウがございますので、リフォームをご検討の方、ぜひ一度ご相談ください。20年後も暮らしやすいリフォームのアドバイスをさせていただきます!

リビング・廊下

浴室

他にも色々なポイントがあります。お問い合わせお待ちしております!