ブログ

お客様の声 ご紹介 VOL.1 ~訪問介護より~

こんにちは、今日は肌寒く薄曇りの群馬は大泉町です。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、先日、訪問介護をご利用のお客様のご家族より、嬉しいお手紙を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

このかたは、毎日のように、夕食を簡単に調理し配膳、召し上がるのを見守りののち下膳する、という支援で訪問していました。少し物忘れがあるので、ヘルパーが夕食や水分摂取を促し、服薬の確認もする、という目的がありました。とても穏やかで朗らかな方で、私たちも皆お会いするのを楽しみに訪問しておりました。

長いお付き合いのあと、有料老人ホームに入居することが決まり、支援が終了しました。

入居され、どうされているかな、と思っていたころ、ご家族から届いたお手紙です。みんな感激し、嬉しく拝読いたしました。このように感じていただけることがとても嬉しく、励みになります。

いたらない所も多々ありますが、一人でも多くの方に、ラクティと出会えて良かったと感じていただけるように努めていきたいと思います。

 

*********************************************

ケアステーション ラクティ 日の出 の皆様

 

拝啓

紅葉の季節を迎えました、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 このたびは大変お世話になりました。担当して頂いた方々に、最後に直接お礼を申し上げたかったのですが、コロナ禍の状況ではそれも難しくなってしまいました。

 皆様には感謝してもしきれない思いでいっぱいです。たくさん食事を作っていただきました。食べやすいようにしていただいたり、見た目もきれいにと気を遣っていただいたり、同じ話を何度も辛抱強く聞いて頂きました。食事も作りながら、洗濯や掃除、薬、歯磨き、たくさん要望を聞き入れ、こなしてくださったことに敬服いたしました。

 コロナ禍の中で、多くの介護関係の方が大変な状況の中、働いてくださっています。皆様が働いて下さらなかったら、生活が成り立たなくなる方がどんなに大勢いることでしょうか。私もその一人でした。

 私の好きな書物の中に”勤勉さは人の貴重な宝である”という言葉があります。

 皆様が、利用者にコロナをうつさないように、自分の家族にうつさないように、気を遣いながらも勤勉に笑顔で接してくださったことは私も見習うべき事柄でした。そして、皆様の宝のような貴重な働きに感謝いたします。

 本体であれば、早々にお礼を申し上げたかったのですが、入所してからも落ち着くまで時間がかかってしまいました。申し訳ございませんでした。

 まだまだ、コロナによるストレスを抱えながらのお仕事が続くことでしょうか、どうぞご自愛ください。

敬具

感謝を込めて

(個人情報保護の目的により一部編集しております)